大映自然史博物館展

そういえば大映自然史博物館展に行ってきたのだった。山田孝之の音声ガイドが評判がよいので、せっかくならということで借りてみた。確かによかった。
トラがあんなに大きいなんて知らなかったなぁ。
始祖鳥を前面に押し出してる展示だけあって確かに始祖鳥は不思議だった。鳥類なのかどうかもまだはっきりしていないこの生物の存在はある種のロマンだなぁ。いつか人類もこのような展示のどこかに並ぶこともあるのだろうか。それは何万年も先のことなのかなぁ。それをみているのは地球人なのかだろうか。
展示 | comments(0) | -

美術館とポケモンと。

ポンビドゥーセンター傑作展を観に東京都美術館にいってきた。

たくさんの作家の作品を観ることができるこういう企画物はよいですね。絵画に彫刻に写真にといろいろあってよかった。

ある時から一気にデザイン的なものが選ばれているのも興味深かった。もっと歴史を学んだほうがいいのかもなー。

 

 

ポケモンGOが日本国内でリリースされて最初の週末ということもあってか、上野公園はポケモンをやる人だらけでもありました。久しぶりに社会現象を目の当たりにしている。そして自分もそれに参加している。

展示 | comments(0) | -

ライアン・マッギンレー「BODY LOUD!」を観に行った

好きな写真家の1人であるライアン・マッギンレーが個展を開催ということで行ってきた。
「ライアン・マッギンレーの写真が好き」と声に出すのはもう少しはばかられるような雰囲気があるけど、ぼくは相変わらず好きだな。

会社のモニターの壁紙もライアン・マッギンレーの写真だし、会社で使っている Gmail の背景もライアン・マッギンレーの写真だし、会社で使っている Google カレンダーの背景もライアン・マッギンレーの写真だ。
もっというと iPhone のロック中の壁紙もそうだし、ロック解除後の壁紙もそうだ。

撮影可だったのでいくつか撮った。それを載せておく。


ワクワクしすぎて気持ちが焦ってしまいチケットにピントが合っていなかった。








この壁は圧巻だった。



帰りに図録と缶バッチを購入しました。図録のレベルが高い。写真単体でみると図録のほうがきれいだったりする。
全体的に満足だけど、欲をいえばもっと初期の作品がみたかったなー。
 
展示 | comments(0) | -
1