<< 話題のエムグラム診断をやってみたよ | main | 映画「ムーンライト」を観てきたよ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

回転寿司で回っている本当のネタ

ランチは回転寿司。人事の偉い人といっしょに。あれこれ話した気がするがもう覚えてない。そんな関係性。

 

採用の面接をやることになっているのだが、そしてすでに実施しているのだが、ほんとなんかこんなわたしが評価をくだして申し訳ないという気持ち。そんなこといってたらなにも始まらないのだが。とりあえず、自分より優秀な人ならGOを出す、それしかGOを出さない、という強い気持ちをもって望んでいる。だんだんゴミはあたくしが拾っておくから、後片付けはあたくしがやっておくからというような気持ちになってきた気がする。発見である。

 

満足度の高い回転寿司について考えていた。

たぶんだけど、いくらの軍艦巻きがひとつの指標になり得るようにおもっている。

いくらの量が少ない軍艦巻きを提供するところは総じて満足度が低いように思う。きゅうりが乗っていたりね。だからといって満足度の低いところにはいかないかというとそうでもないのだ。時間と距離と混み具合と雰囲気と価格と。実に多様だ。

 

スーパーのレジの人がアジア圏の外国の方だった。「あーざしたー」風の言葉を発していた。言葉って環境なんだなとおもった。すごいことだ。

日記 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -
 
Comment