<< 仕事で関わらないマネージャと面談 | main | 夜空はいつでも最高密度の青色だ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

蕎麦屋にて、オランダ人と。

お昼に蕎麦屋に入った。いつものことだ。券売機に外国の方がいてあれこれ思案していた。なんとなくフレンドリーでウェルカムな雰囲気をだしてみた。

 

すると質問してきた。もちろん英語で。

 

どうやらビールを飲みたいらしい。

 

フレンドリーでウェルカムでジェントルなぼくはビールを発券するボタンを教えてあげた。

 

「ボタンが2つあるけどなんか違うのか?」

「一緒だよ」

「そうか」

「どっからきたの」

「オランダ」

「2ビアー?」

「友だちがむこうで待ってるんだよ」

「なるほどー」

 

というような話をした。

最後に丁寧に「ありがとうございました」と言ってきたので「ユーアーウェールカムー」と伝えた。もちろんその時の姿勢は斜め45度にお辞儀をしながら。

 

 

 

 

日記 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -
 
Comment