<< SoftBank のデータ定額パックを5GBから2GBに変更した | main | 図解のすごさ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

PM/POに必要なのは熱意だ

熱意が足りなくなってる問題

ここしばらくの自分とサービスとの関わりを振り返ってみて、一番大切な熱意あるいは熱量あるいはオーナーシップが薄れているなと感じた。

どんなときに感じたか

これはまったくのいい訳だけど、サービスがある程度の規模になると、やっぱりすべてを把握することが難しくなってくると思うんですよね。そしてそのことに慣れてしまうというか。簡潔に書くと「まーいいか」が増えてきてしまったなと。

すべてを把握する必要があるのかということは置いておいて。

ただ、トヨタの長谷川龍雄だったか中村健也だったかが、アメリカでGMやフォードを視察した際に「あれこれ質問したけど全てを把握している人がいないことに驚いた、トヨタにはいるのに」というような文章をどこかで目にしていて、それもあってというのもある。

どうするか

別のサービスのPMが、すべてのイシューを見るようにしているということを聞きつけて、自分もそれをしてみようと思った。けっこう大変そうだけど。一回やってみようかなと。

要するに観測範囲を意識的に少しずつ広げていくということである。
PO/PM | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -
 
Comment