<< 2016年仕事始め | main | それはどんなふうにあなたの気分をよくしてくれますか? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

しなやかなインターフェイス

新年の抱負として「しなやかなインターフェイス」というキーワードをあげたが、それがなんなのかどんなものなのかをうまく説明することができない。

でも自分自身の感覚というか直感としてはしなやかなインターフェイスということば間違ってないだろうなという思いがある。ということで、それが間違ってないしこういうものだよ、ということを時間を掛けて形にして証明していく必要があるなぁ。

まぁ新年の抱負としてはちょうどいいのかもしれない。

ちなみに、インターフェイスというと多くの人の頭の中には UI というワードが浮かぶ。そして UI というと UI デザイナを連想する。結果、それはデザイナの仕事であるというような発想に陥りがち。しかしそれはぼくは望んでいることではなく、しなやかなインターフェイスを実現するのは、デザイナでもなくエンジニアでもなく、デザイナやエンジニアも含むすべての関係者であるべきだ、つまり職種は関係ないという話をチームのみんなの前で話した。文化として根付くところまでいけるといいけどなぁ。
日記 | comments(0) | -

スポンサーサイト

- | - | -
 
Comment